氣志團万博に惚れた管理人によるブログ。

氣志團万博まとめ

情報

氣志團万博がもし雨だったら・・・雨対策まとめ

投稿日:


氣志團万博まであと1週間を切りました!
ドキドキわくわくしながら、ふと天気予報を見ると、雨やくもり・・・Σ(゚Д゚)

過去、天気予報をことごとくひっくり返し、台風さえも吹き飛ばしてきた氣志團万博。
ではありますが、対策はしておいたほうがいいです。

以下、3つのポイントに分けて、まとめておきます。

 

1・氣志團万博は再入場禁止!事前準備が大切です

氣志團万博は再入場禁止です。
売られているグッズ類で、役立つのは着替えになるTシャツと、濡れたものを拭けるタオルくらいでしょう・・・

傘、カッパ、ポンチョなどを売っているようなお店は例年、ありません。
多分、今年もないでしょう。
(もしかしたら、商魂たくましい食べ物屋さんが少し置いてくれるかもしれませんが・・・)

雨具、着替え、ビニール袋などは持ってきておくといいです。
(2016年は氣志團のオフィシャルがズボンは出してますね。サンダルはあるときはあります。)

ライブエリアでなければ、傘もさせます。
ライブエリアはカッパやポンチョで過ごしてください。
(ライブエリアでの傘は危険な上に、周りの方が見えにくくなります。)

 

持ち物をまとめましたページはこちら
氣志團万博 オススメの持ち物【2016年版】

 

2・最前エリアに何が何でも行きたい方は、靴などの履物の替えの用意を!

過去、猛烈な雨に降られたことがあります。
当日は晴れでしたが、前日が雨だったこともあります。

そうなると、雨があがっても、メインステージ前方のエリアは水はけがよくないので、水の張った水田状態・・・

もし、最前エリアに行くつもりのときは履き替えられる靴・長靴・サンダル類もあると安心です。
楽しかったけど、後が大変な状況・・・ということに、私の友人がなっていました。笑

(ただし、サンダルは最前エリアに再度行くには踏まれる可能性があり、危険です。)

プラス、いらないタオルやぞうきん、大判のウエットティッシュなどがあると、汚れを拭き取ったりしやすいかなと思います。

トイレの手洗い場で脚を皆が洗おうとして、すごい列になるので・・・それは覚悟の上で、突っ込んでいってください。
(手すりを乗り越えて海で泥を流す人が出るくらいの列状態になります。)

 

3・雨予報でも、最低限の晴れ対策を!

海の横だからでしょうか、天気が変わりやすい印象があります。

雨予報で晴れたり、晴れ予報で少し雨に降られたり・・・
ということはあります。

(2013年のエビ中ちゃんの雨と、その後の晴れは忘れられない・・・
そして、雨予報だったからいいやと、日焼け対策グッズを持ってきてなかった自分自身を恨む羽目になるとは思いませんでしたw)

先程も書きましたが、雨具はもちろん、暑さ・日焼け対策グッズを売るようなお店はありません。
(会場の公園近くにもありません。あるのは工場くらい・・・笑)

日焼けをしても平気、雨に降られても平気ということであれば問題はありません。
が、もし、何か気になる点があれば、最低限でも持ってくることをオススメしておきます。

 

屋根のあるベンチもありますが、あれはごく一部。
しかも、スペースはかなり限られており、朝イチに行ってようやく取れるか取れないかです。

まずは、天に晴れからくもりになることを祈りつつ・・・
準備をしておいて損はないと思います!


-情報
-

Copyright© 氣志團万博まとめ , 2018 AllRights Reserved.